にわかでひまなの

にわかオタクのひまつぶし

「UNDERTALE」の思い出

前回の記事から1ヶ月たったの?早くない?

N→P→G→もう一周プレイしました

f:id:hoshisoraff:20190717003212j:image

 

ハード:PSVitaNintendo Switch

総プレイ時間:約25時間+α

 

プレイしたきっかけ

東方とMOTHER好きならやれと言われたのがきっかけ。

当時は非日本語パッチしかなかったので公式日本語版が出るまでスルーしてました

そしてついに日本語版とPSvitaで発売と聞いて即購入。早速プレイしたものの2週目のGルートで積んでしまう。

Switch版発売後、セールをきっかけに懲りずに購入。今度こそクリアするために頑張るぞー

 

プレイしてみて

探索時に話しかけるのが楽しい。

MOTHERシリーズの好きな特徴の1つが糸井重里氏の独特な言葉遊びだったけど、当作品も言葉一つ一つが凝ってて楽しい。

聞き逃したセリフがないか、複数回話しかけて変化がないか、そのような期待を裏切らないおかげで探索が楽しい。

和訳さんお疲れ様です

 

戦闘面も戦闘してる感が薄いのがすこポイント。

キャッチコピー通り、殺さなくてもこちらの行動次第で戦闘を終了させることができる

敵からの攻撃はまさかのシューティング。最近STGがコアなジャンルになりつつある中、敵モンスターの個性をそのまま形にした攻撃なのがお気に入り。

 

BGMもすこすこです。

コンサートに行くくらいすこ。

特に戦闘曲みんなすこ。

すこれ

 

クリアしてみて

世界観を把握するには周回前提ですが、メタメタのメタなゲームのおかげで周回する度に目新しいものがあるのいいよね

ただ、ルートによって難易度に差があるので私みたいに積む可能性あるし、

ソフトリセットレベルの手遅れになる要素も多いので注意が必要。

 

キャラクターみんな可愛いからみんなやろう、以上